まだ知るべきことが沢山ある土地活用について情報を集めていくサイト

当サイトの管理人である私自身も知らないことが多い土地活用についての情報を集めていき、このサイトで皆様と共有していきたいと思います。

あなたも土地活用をしたいのであれば、土地を売却してみよう

time 2016/08/03

あなたも土地活用をしたいのであれば、土地を売却してみよう

土地を持っていても、そこにすんでいる、または駐車場にしている、なにかしら建物を建てたりして、土地活用をしているというかというと、必ずしもそうではありません。時には先祖からも土地だが、利用していない、そのまま空き地でほったらかすことも珍しくありません。

■土地を売却してみよう
土地も持っているだけで、税金がかかります。毎年の固定資産税や都市開発税が家計を負担することもありえます。土地を何も利用しないのもいいのですが、それならば思いきって売却やアパートやマンションを建てるなど、活用をしてみませんか。
そこで、ここでは土地売却を見ていきましょう。

土地を売却をするといっても、自分だけで売却するものではありません。やはり不動産会社を仲介するとより安心して、売却を進めることができます。まずは不動産会社へ土地売却を相談してみましょう。すると、不動産会社は土地の調査を行います。土地の状態や広さや何に使えるかを調べます。

場所によっては、建物を建てる場合でも制限がかかることもあります。その調査も時間がかかるこどあります。不動産会社はさらに土地の状況やまた周辺の環境も調べてから、価格を査定します。確かに高く売りたい気持ちもあるでしょう。それを叶えるためにも、複数の不動産会社に査定してもらうのもいいでしょう。

その価格などに納得をすれば、いよいよ不動産会社と契約を結ぶことになります。専属専任媒介契約、専任媒介契契約では、一社とだけ契約します。あとは買い手を不動産会社を通じるかどうかの違いです。 あと、一般媒介契約は、複数の不動産会社と契約を結べます。

そのあとは、不動産会社もしくは自身で買い手を探します。あとは買い手と交渉をして契約をまとめ、代金をうけとって、引き渡すこととなります。

■最後に
土地売却では、いかに不動産会社と協力するか、また自分にあったところをまた見つけるかにかかっています。せ、土地を売却していきましょう。